JUGEMテーマ:教育

 

東京都の感染報告者が少しずつ増えています。

どう見てけばよいのか……と思い,またグラフを描き始めています。

先週も2つ書いたので,よければご覧ください。

 

東京都の日別新規感染者数と,7日平均グラフ

http://blog.graph.moo.jp/?day=20200626

 

緊急事態宣言後の東京都の累積感染報告者数(5/25〜6/25)

http://blog.graph.moo.jp/?day=20200627

 

 

●ここ1週間の東京都の日別新規感染報告者数と,その7日平均グラフ

 

ここ1週間の東京都の日別新規感染報告者数と,その7日平均グラフを描くと以下のようになります。

(7日平均とは「その日のグラフについて近辺の7日間を合計し7で割ったもの」です。日別の場合,検査体制によって日ごとに差が出ることがあるため,その差をなくすために7日間の平均にしたというわけです。)

 

日別であっても,7日平均であっても,最近増えてきていることは見えてきます。

 

 

 

●5月25日を基点とした累積感染報告者の片対数グラフ

 

それでは,対数グラフで感染報告者を見ていくとどうでしょう。

前回,5月25日を基点とした累積感染報告者のグラフを描きました。そこに「6月25日の増加率と同じように増えたらどうなるか」という予測を描きれたのが以下のグラフです。

 

※対数グラフの見方考え方については,こちらの漫画をご覧ください。

http://blog.graph.moo.jp/?day=20200410

 

 

ここに,実際の「6月25日〜7月3日」の数を描き入れていったらどうなるでしょう。

 

ア.この予測と同じように増えていっただろう。

イ.この予測よりも高い増加率で増えていっただろう。

ウ.この予測よりも低い増加率で増えていっただろう。

 

 

次のグラフをご覧ください。

 

1週間前の増加率とほぼ同じように増えていきました。

 

私は,このグラフを描きながら,あまりに予測と同じように増えていくので驚いてしまいました。

まだ,「10日前後で2倍」程度などではあるのですが,このまま続くのがよいことだとも思えません。

(前回(http://blog.graph.moo.jp/?day=20200627)紹介しましたが,3月後半は「4日前後で2倍」,4月前半は「6日前後で2倍」という増え方でした)

 

 

 

 

それでは,この増え方が1週間後も続くとしたらどのようなグラフになるでしょうか。

線を伸ばしてみたのが次のグラフとなります。

 

さて,今後はどうなっていくのでしょうか。

またグラフを描いていこうと思います。

Comment